TonamiLog

ゆるキャン△とヤマノススメ

人間は凄い

どうもトナミです。お久しぶりです。

 

雨が振りまくったり資格試験の勉強があったりして殆どアウトドアなことをしていませんでした。悲しいですね。

 

前回のPDCAにおける失敗等から、自分にはあまりに体力が無いという課題が発生しました。

体力をつけるにはどうすれば良いか?

ということになります。

 

初回の様子です。

知人から普段運動していない人間の走るペースではない等のアドバイスをもらいました。

実際に初回は往路の途中で完全に死んでしまい、少しでも負荷がかかると太ももが攣るという現象に悩まされました。人間は脆いことがわかる

先日買ったmi band2がいい仕事をして、各種アレを数値化してくれます。

mi band2買ったからちょっと試しに走ってみるかとかなるし、実際走ってみると数字に残って楽しいのでみんなmi ban2買えばいいと思う

 

 

初回の翌日における死です

 

 

 

 

 

初回の学びを活かした2回めの結果です。

知人のアドバイス通りかなり遅めに走った結果生還した。すごい

 

にんげんはすごい

よかったですね

PDCA

どうもトナミです。

 

今日は百尋の滝経由で川苔山に登りました。

嘘です。

f:id:Thiroyuki:20170930202245j:image

ビコーズ

滝がダメになったので殆どノープランで近くの本仁田山というのを経由して川苔山に行くことにしました。

 

f:id:Thiroyuki:20170930202340j:image

最初読めなくてもにたやまって読んでました。某所のおばちゃんにほんにたやまやでと訂正された

 

f:id:Thiroyuki:20170930202432j:image

奥多摩駅〜本仁田山登山口までは同じ家が大量にある住宅地を歩きます。

写真中央の廃線に茂る植物がおすすめポイントです

 

f:id:Thiroyuki:20170930202547j:image

その他、潰れたヤマカガシなどがあります

 

f:id:Thiroyuki:20170930202704j:image

登山口です。

登山口近辺あまりに集落というか、なんかご家庭の裏庭に通じるような道を歩くので怒られないかビクビクしながら行く羽目になります

怖くて写真撮れず

 

f:id:Thiroyuki:20170930202809j:image

入山直後にあります

 

f:id:Thiroyuki:20170930202838j:image

余裕があれば見に行くといいでしょう。見に行くとわかりますが特に何もないです

 

f:id:Thiroyuki:20170930202913j:image

登山道

 

f:id:Thiroyuki:20170930204050j:image

自然が強い

 

f:id:Thiroyuki:20170930204027j:image

つよ

 

f:id:Thiroyuki:20170930202958j:image

ウーム

 

自然が強く、終始幅50cm前後の斜面を歩くこととなります。

斜面についてはアパートの階段みたいな斜度が延々続きます。駅の階段よりは急な感じです。

この後は詳細を省きますが、日没迄に駅着出来ない可能性を感じたので早めに切り上げて下山しました。

ルート的にそれなりに水平距離があるのに道が急すぎて全く先に進めないのがキツかった

 

登山失敗のみの休日では辛いので休日のリカバリーをはかります

 

f:id:Thiroyuki:20170930203602j:image

というわけで氷川キャンプ場氏です

登山口が奥多摩駅徒歩圏内で本当に良かった。休日は死なず、初めからデイ△が目的でしたよという顔でデイ△をします

 

f:id:Thiroyuki:20170930203852j:image

標高の低いところで食う飯

 

f:id:Thiroyuki:20170930203936j:image

氷川を楽しみすぎている外人

 

f:id:Thiroyuki:20170930204006j:image

ボンファイア

 

f:id:Thiroyuki:20170930204238p:image

今回はヤマレコでログを取っていたので後から見てみたのですが、挫折するまでの過程がよく現れていて良い

帰ってからコースの詳細を見たらまだまだ急な坂が続いたらしく、引き戻してきて良かったです。無理したらそれなりに死んでいたことでしょう

 

f:id:Thiroyuki:20170930205855j:image

さまざまな反省があり、PDCAがまわりました

 

f:id:Thiroyuki:20170930204216j:image

よかったですね

 

お外涼しい感謝祭

どうもトナミです。

 

台風が過ぎて少ししたらいい感じに気温が下がりましたね。

外に出ても暑くないので山に登ってきました。

f:id:Thiroyuki:20170924224716j:image

映画がやりますね。

楽しみです。

 

 

f:id:Thiroyuki:20170924224748j:image

奥多摩、歓迎してくれるのでオススメです

 

f:id:Thiroyuki:20170924224833j:image

ケーブルカーとケーブルカーを撮っている人の写真です。

 

今回は初めてのソロ登山なので簡単なルートを行きます。

概要としては

御嶽駅→バス→滝本駅(ケーブルカー)→御嶽山駅(ケーブル)→なんかこう大岳→逆ルートで帰宅

という流れです。

 

設定が面倒くさくてログなどは取っていないのですが御嶽山駅から大岳山頂で高低差430m程度、往復水平距離で9km無いぐらいです。

「普段運動をしていない人間が無理なく登山できるのは高低差500m程度まで」という知人の言を信じており、とりあえず1人でそれをやろうという趣旨でした。

 

 

f:id:Thiroyuki:20170924225611j:image

ケーブルカー御岳山駅からは少し住宅地を歩きます

登山客向けの軽食屋とかがありました。

 

f:id:Thiroyuki:20170924225810j:image

天空芸者ナイト

f:id:Thiroyuki:20170924225838j:image

階段が可愛い

 

上の2枚は登山道入り口の神社の写真なのですが、鳥居を撮り忘れました。

神社の脇から登山道に入り、整備された道を行きます。

f:id:Thiroyuki:20170924230049j:image

10分もしないうちに手すりの無い山道になります。

f:id:Thiroyuki:20170924230216j:image

直径1メートルぐらいありそうな太い木や

f:id:Thiroyuki:20170924230244j:image

椅子などがあります。

以下いい感じの木や岩の写真です。 

f:id:Thiroyuki:20170924230316j:image

f:id:Thiroyuki:20170924230359j:image

f:id:Thiroyuki:20170924230426j:image

f:id:Thiroyuki:20170924230444j:image

f:id:Thiroyuki:20170924230525j:image

山と道

 

f:id:Thiroyuki:20170924230732j:image

天気はずっとこんな感じの曇りでした。

たまに刺す日差しは気持ちよかったけど日が出てるとクソ暑いしそれより涼しい方がいいなと思いました。風情もクソもない

 

f:id:Thiroyuki:20170924230939j:image

RX100の試し撮りです。

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

 

f:id:Thiroyuki:20170924231023j:image

RX100というのはコンパクトデジタルカメラです。アインホホで写真撮ってて画質良いなーとか思ってたけど全然違いますね。写真はカメラで撮るのがおすすめです。

 

f:id:Thiroyuki:20170924230635j:image

山頂まであと30分というぐらいの地点に神社があります

f:id:Thiroyuki:20170924231230j:image

なんか可愛くてよくわからない物体があります。狼だそうです

f:id:Thiroyuki:20170924231318j:image

雰囲気です

 

f:id:Thiroyuki:20170924231402j:image

そうこうしてるうちに山頂です。2時間ぐらい登りました

f:id:Thiroyuki:20170924231449j:image

クソガスっていたので景色とかそういうのはないです

f:id:Thiroyuki:20170924231601j:image

山頂ではいつものをやりました

f:id:Thiroyuki:20170924231654j:image

いつものです

周りの人がカップ麺とか菓子パン食ってる中で食べるホットサンドは人権の味がしました

なお、ホットサンドメーカーだけで500gあるので登山的にはデメリットが多いです。あと生卵を運ぶ工夫もしなくてはいけない

 

f:id:Thiroyuki:20170924231954j:image

山頂でのんびりしてる間に雲がモリモリやってきて雰囲気になりました

 

f:id:Thiroyuki:20170924233034j:image

雰囲気が……

 

 

 9月後半、最高気温24度、天候曇り時々晴れ

服装はAmazonで売ってた1500円ぐらいの薄手タイツにH&Mの真夏に売ってた半ズボン

上は薄手の半袖Tシャツでちょうどよかったです。

 

 

コースタイムは登り2時間、多分くだりが1時間半ぐらいでした。山頂に30分ぐらい居たと思う
体力的には死ぬほどでもなく、高低差500mなら初心者でも無理がない説は正しい感じがしました。

よかったですね。

 

おわり

 

 

パソンコ

どうもトナミです。

夏は暑いので家から出ません。

みなさんはハウスですか?ハウスOK?

 

f:id:Thiroyuki:20170802233655j:image

OK

 

f:id:Thiroyuki:20170802233737j:image

2.5ssdがかっこいいところにつく

 

f:id:Thiroyuki:20170802233802j:image

かっこいいBIOS

 

f:id:Thiroyuki:20170802233818j:image

全体的に光る

 

そんな感じで機械が新しくなりました。

ブログとかなんも考えてなかったので写真が全くありません

もっと色々撮っておけば良かった。

 

内容としてはgtx1080とかi7-7700とかメモリが16gbとかそういう感じでなんやかんやがあって18万円ぐらいでした。ケースにデフォで光るファンが4基ついている

OS用の128gbSSDしかないのでこのあとストレージ代が足されます。

私はパソンコでゲームをやるので高くなりました。へー

 

f:id:Thiroyuki:20170802234244j:image

おわり