TonamiLog

ゆるキャン△とスノーボードとオタク

朝発日帰りバスツアーでスキー場に行くな

こんにちはトナミです。

生きていました。

 

何となくブログ書かなくなってしまっていたのですが

面白出来事があったのでまた書こうと思います。

 

面白出来事とは朝発日帰りのバスツアーでスキー場に行き、スノーボードをした事です。

 

朝発日帰りのバスツアーでスキー場に行くメリットは値段です。

セール等の状況によっては事情が変わるのですが、

トナミが使ったプランは 往復バス代 + レンタル代 + リフト代 で1万円程度です。

すごいやすい。

スケジュールは

6:30新宿集合

6:50出発

10:30スキー場着

16:30スキー場バス乗り場集合

21:30新宿着

というものでした。

スキー場滞在予定が6時間。

スキー場は近くに風呂があるタイプだったので、ウィンタースポーツを楽しんだ後入浴してバス乗車というムーブを考えていました。

オーリーノーリーを練習するぞみたいな意気込みがありました。

それでは実際にどうなったかを見ていきましょう。

 

この時点でバスに乗っています。バスが実際に発車したのが7:00ちょうどぐらいでした。

 

そこそこ早起きしたのでバス内で爆睡しましたが、起きたら地獄が始まっていました。

 

休憩時間に他の乗客がいつ着くのか聞いたら運転手氏があと2,3時間だと思いますとのことでした。つらい

 

つらい

 

つらい

 

つらい

 

つらい

 

このへんでツイートが消えますが、結局スキー場に着いたのは13:30でした。

 

復路バス発車が16:30なので制限時間3hourのスノーボードが始まります。

死ぬほど気合を入れてスノボ入浴食事を3時間で済ませて復路のバスに乗るのですが、結局ゴンドラ*1 + リフト*1しか滑れず。

しかもレンタルのブーツが紐で締めるやつだったのでなんとなく踵が浮いてしまって足が痛い。クソ

 

帰りのバスは死ぬほど順調で2時間半ぐらいで新宿に着いたんですが、なんというかまあクソ

 

この経験から得られた知見としては

・スキー場へは朝6~9時発で行くとアホほど渋滞するのでやめる。

・バスツアーは行き先変えられないので地獄を見る。やめる。

・1万円払ってバスに10時間乗車して3時間レジャーする日が生まれる。やめろ。

というあたりです。

 

スキー場に行く方はレンタカーなりなんなりで日が昇る前に出発するか、夜行バスで行きましょう。とにかく朝出発すると渋滞する地獄がある君を待っている

もう一生朝発日帰りバスツアーを使うんじゃないぞ。多分スキー場行き以外も結構酷いだろう。クソ

 

駄目な日は晩御飯をジャンクにすればリカバれるのでおすすめです

それでは