TonamiLog

ゆるキャン△とヤマノススメ

Unityのtutorialをやった

どうもトナミです。元気?

 

最近続きを読む使って記事作ってたんだけどdoom氏やってないし別に見やすくもならないのでいいかってなりました。ごめんね

 

GW中暇だったのでUnityを入れてクソゲーを作る経験をしました。

昔ういのにゃん氏がやってましたね。

uinyan.com

 

UnityはC#とかで簡単にゲームが作れるよって感じのゲームエンジンです。

インストールとかは調べたらいくらでも出てくるので割愛しますが、インストールしてUnityアカウント(?)を作ったらすぐゲーム開発に取り組む事が出来ます。

 

つってもゲームなんて作った事ないし、さっさとチュートリアルに取り掛かります。

「Unity チュートリアル」とかで検索するといくらか出てくるんですけど

unity3d.comとunity3d.jpチュートリアルの内容が違います。

 

多分.comの方が最新っぽいんですが内容が英語になっていたので.jpの方のチュートリアルをやっていきます。

tutorial.unity3d.jp

これです。

 

基本的にソースコピペすれば出来るんで特にコメントは無いんですが

Playerオブジェクトを追尾するカメラを作るパートだけ、UnityのバージョンのせいかGetComponent()関数がエラーになりました。

チュートリアルだと

GetComponent().position = target.position;

ですけど、これは

GetComponent<Transform>().position = target.position;

じゃないと動かないと思います。

 

気になった(ハマった)のはそれぐらいで、モリモリ作っていくとゲームが出来ます。すげえ

ゲームプログラミングもC#も全然分かってないけど3時間ぐらいでチュートリアルが終わって

盤上のボールを矢印キーで動かして、アイテムを集めるゲームが出来ました。

ざっくりとUnityにおけるコンポーネントの考え方にも触れられました。よかったですね

ただまあ、こんな簡単に作れるんだスゲーと思う一方で、これ使っても自分が普段やるようなゲームを作れるかって言われると想像つかないんで

ゲーム作ってる人たちは凄いですね。

 

日本酒飲みながらチュートリアルで作ったゲームを適当に編集したクソゲーがこれです

ダークソウルだね

roll a ball | 無料ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

 

フェードイン・フェードアウトとか、それっぽいワードで検索すればいくらでも手法が出てくるので便利。時代はインターネット

DAW入れて音楽作るぞ~みたいになった時も感じたけど、とにかくhey guys動画を漁っていけば

今までクリエイティブだと思われていた何かが作れるんですよね。

これだけ制作が身近に簡単になったのは趣味の上ではありがたい一方で

お仕事クリエイターの人は本当に大変だろうなとか

センスと努力が半端ないんだろうなとか想像してしまいますね。

なんだかんだで音楽と漫画とゲームが何時迄も大好きなので

クリエイターの方には頭が上がりません。

いつもありがとうございます。

 

おわり